アフィリエイトは広告が無ければ意味が無いのか?

当記事の冒頭からごくごく当たり前の事を書いていますが、これからアフィリエイトを行おうとしているジャンルに広告や商品が無ければいくらブログにアフィリエイト広告を貼っても稼げません。

そもそも、広告や商品が無ければブログに広告は貼れませんし、アドセンスを貼ったとしても類似広告または全く関係のない広告が出る=ブログ訪問者がアドセンスをクリックする可能性は低くなります。

 

もっとも、近年のアドセンスではブログ訪問者の趣向に合わせた広告を表示する場合もありますが、全てでそうなるという訳では無いため、やはりブログのジャンルに合った広告が無いとアフィリエイトで稼ぐことは難しいと言わざるを得ません。

そのため、アフィリエイトを行う場合には、あらかじめアフィリエイトを行う予定のジャンルにアドセンス広告やASP広告が複数あるのか?について調査する必要があるため、今回の記事では簡単な広告の調査方法について説明します。

アフィリエイトでは広告や商品が重要です

ブログを作ってGoogleアドセンス審査にも合格したので、これからはアドセンスで稼ぐぞ!と思い、すぐにブログにアドセンスを貼ってもそのジャンルに合った広告が表示されなければ、ブログ訪問者はそのアドセンス広告を無視する事でしょう。

何故なら、そのアドセンス広告は訪問者の属性に合っていないからです。自分の属性に合っていない広告であれば、ほとんどの訪問者はその広告は無視して記事を読む、またはブログを離脱して別のブログを探しに行く事になります。

 

もっとも、現在アドセンスはサードパーティクッキーを利用して訪問者に最適な広告を配信していますが、このサードパーティクッキーは2023年末には廃止の予定となっており、このクッキーが廃止されてしまうと結局ブログジャンルに合った広告が配信される=元の配信に戻る可能性があります。

せっかくあなたのブログに訪問してくれたのですから、その訪問者をみすみす逃してしまったら非常に勿体ないですよね?そのため、ブログ内の記事は訪問者にとって役立つものにするとともに、自分のブログジャンルに合ったアドセンス広告が表示される必要があるのです。

アフィリエイトのジャンル選択は慎重に

まだブログの記事が5本や10本程度であれば、すぐにブログジャンルの変更が可能ですが、記事が50本や100本もあると流石にジャンルの変更は難しいと言えます。というか、そこまでの記事を書いたのであればブログにも愛着があるだろうし、そこそこアクセスも集まってきていると思われるため、ブログジャンルの変更は難しいのでは?と思います。

そのため、アフィリエイトを始める前には選択しようとしているジャンルにはきちんと広告があるのか?について慎重に調査する必要があります。

簡単なアフィリエイト広告の調査方法

アフィリエイト広告があるのか?無いのか?についてですが、これには簡単な調査方法がありますので、これから説明しますね。まずは、その調査方法ですが主に下記の2通りがあります。

●アフィリエイトサービスプロバイダで確認する
●検索キーワードを入れて関連したアドセンス広告が出てくるのか?を確認する

ちなみに、このアフィリエイトサービスプロバイダ(以下ASP)ですが、これは私たちアフィリエイトを行うものと、アフィリエイト広告を出稿している企業を結ぶ役割を持っています。

以下ウィキペディアより

アフィリエイト・サービス・プロバイダ (英: Affiliate Service Provider) とは、インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダで、略してASPと呼ばれることがある。

広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告掲載を依頼し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料を支払う成功報酬型広告である。

つまり、私たちアフィリエイトを行うものは、このASPを通じて広告を掲載し、その広告から売り上げがあった場合にASPより報酬を受け取る事が出来るのです。ただ、ジャンルによってはアフィリエイト広告が少ないケースがあるため、まずはそのジャンルにある程度アフィリエイト広告があるのか?を確認する必要があります。

ASPでの調査方法

そこで、アフィリエイト広告を確認するために、各ASPに登録して実際の広告を確認する事をお勧めしますが、大抵のASPに新規で登録する場合には、個人情報の他にアフィリエイトで使用するサイトやブログの登録が必要となっていますので、まだブログが完成していない人だと登録が難しいと思われます。

しかし、日本大手のASP、A8ネットではブログが完成していなくてもA8ネット内にて無料で利用可能なファンブログでサイト登録が可能となっています。ちなみに、A8ネットへの新規登録方法は下記のリンクよりご確認下さい。

 

A8ネットへの登録方法

A8ネット

 

※主なASP

アクセストレード

TCSアフィリエイト

JANet

 

ぽんちゃん
基本的には広告が複数あるジャンルを選びましょう。

Googleアドセンス広告の調査方法

次にアドセンス広告のチェックですが、これはYahoo!やGoogle検索で予定しているテーマ(複合キーワード)を入力して、出てきた検索結果の上部または下部にテーマに関連している広告が複数あればOKです。

他にもチェックする方法はありますが、この方法が一番手っ取り早いため、本記事ではこの方法のみ記載しておきます。ちなみに、下記の例ではクレジットカード 審査で検索していますが、ページ上部や下部にアドセンス広告が複数あるため、アドセンス広告数に関しては問題ないと言えます。(赤枠が広告)

アドセンス審査広告確認1

 

ページ下部にも複数のアドセンス広告がありますね。

アドセンス審査広告確認2

一番最初にジャンル設定を行いましょう

当記事の最初でも書きましたが、ブログに記事を投稿して育てていき、ある程度ブログにアクセスが来たところでジャンルを変更するとなると、かなりの労力はもちろん脱力感が襲ってきます。

というか、ジャンルを変更するため今まで作成・投稿してきた記事がアフィリエイト用としては無駄になる可能性が高いため、アフィリエイトへの意欲が一気に失われる可能性があるのです。

そのため、あなたがアフィリエイトで稼ぎたいと思っているのであれば、色々と調査を行い後悔しないジャンル設定を行って下さい。そして、後はアフィリ報酬GETを目指してやり続けていけば必ず成果は出てきますので、是非頑張って下さいね。

 

ぽんちゃん
アフィリエイトを行う上では、そのジャンル選びはとても重要です。

まとめ

●アフィリエイトを行う上では広告選びは必須
●アフィリエイトのジャンル選びは慎重に行う
●事前にアフィリエイト広告の有無を確認する

いざアフィリエイトを始めたものの、自分のブログに広告が表示されない、または表示したい広告が見つからないなど、ブログ運営後に広告トラブルに見舞われてしまうケースがあります。

そのため、ブログを始める前には、事前に色々と調査・検討を行い、運営後に不具合が生じないようにする必要があります。

よかったらシェアしてね!