WordPressグローバルナビの設定方法について解説

WordPressでブログを作成するにあたっては、自分1人よがりになってはいけません。というのも、Wordpressでブログを作成して記事を投稿すればGoogle検索によって訪問者がやってくるからです。

そのため、Wordpressブログを運営していく場合には、こうした訪問者にとって優しいブログ=読みやすく使いやすいブログを目指す必要があり、そのために必要なものがグローバルナビと呼ばれている、ブログ内のメニューを表示させるための機能になります。

ただ、Wordpressでのグローバルメニューの設定は、初心者には少しハードルが高くなっていますので、今回の記事で初心者にも分かりやすく説明します。

WordPressのグローバルナビとは?

グローバルナビと聞いて、今一つピンとこない方がいるかも知れませんので、実際のWordpressブログの画像で説明します。下記画像の赤枠で囲っている部分がグローバルナビになります。

 

ナビメニュー1

 

『ホーム』『Wordpressの基本』『Wordpressの使い方』『お問い合わせ』というメニューが表示されていますが、この部分の事をWordpressのグローバルナビと呼んでいます。

そして、このグローバルナビがあると、ブログ訪問者はスムーズに目的のカテゴリー内にある記事にたどり着くことが出来る、またブログの回遊率を高める事が可能になるため、WordPressブログを運営するのであればこのグローバルナビは是非設定して下さい。

Wordpresのグローバルナビの設定方法

ここからは、実際の操作画像を元にWordpressにおけるグローバルナビの設定方法について説明していきます。(テスト用ブログを使用)

ちなみに、このグローバルナビの設定前には、あらかじめグローバルナビに設定したい固定ページや投稿、各種カテゴリーの設定は済ませておいて下さい。

 

①Wordpressのダッシュボードの『外観』→『カスタマイズ』をクリックして下さい。

ナビメニュー2

 

②下記画面の『メニュー』をクリックして下さい。

ナビメニュー3

 

③下記画面の『メニューを新規作成』をクリックして下さい。

ナビメニュー4

 

④下記画面の『メニュー名』の空欄ヶ所に設定するメニュー名(今回はナビメニュー)を入力して、『メニューの位置』にはWordpressでナビメニューを表示させる位置で設定します。その後、一番下にある『次へ』をクリックして下さい。

ナビメニュー5

 

⑥下記画面の『項目を追加』をクリックすると右側にナビメニューに設定可能な固定ページや投稿、カテゴリーなどが表示されますので、この中からグローバルナビに登録したい項目を選択して下さい。

ナビメニュー6

 

今回の例では『ホーム』『お問い合わせ』『プライバシーポリシー』をグローバルナビに設定します。

ナビメニュー7

 

⑦グローバルナビに設定する項目の選択が完了したら、『公開』をクリックして下さい。

ナビメニュー8

 

⑧Wordpressブログのグローバルナビに先程のメニューが反映されていれば、グローバルナビの設定は完了です。

ナビメニュー9

 

ちなみに、手順⑥の箇所で『フッターメニュー』を選択する事によって、グローバルナビをWordpressブログのフッター部分に表示させる事も可能です。(Wordpressテーマによってはフッターにグローバルナビを設定できないものがあります)

ナビメニュー10

 

ぽんちゃん
グローバルナビはブログのヘッダーまたはフッターに設置する事が出来ますので、自分の好きな場所に設置しましょう。

まとめ

●Wordpressのグローバルナビはブログの回遊率を高める
●グローバルナビを使えば早く目的の記事にたどり着く事が可能

WordPressブログでは、ブログの運営がしやすいように様々な機能が付いているとともに、ブログ訪問者にとっても読みやすく使いやすくなるような設定を行う事が可能です。

そして、今回説明したグローバルナビも、ブログ訪問者にとってはブログ内のカテゴリーや投稿記事を隅々から探す必要が無く1クリック、または2クリックで探す事が出来るため、Wordpressブログを運営する際には必ず設定する事をお勧めします。

ブログを運営する上では、利便性はもとよりユーザビリティも重要になるため、訪問者の視点に立って運営して下さいね。

よかったらシェアしてね!