チャンピオンズカップ2021過去データからの分析

今週末に中京競馬場で第22回チャンピオンズカップ(ダート1,800m)が行われます。このチャンピオンズカップはもともとジャパンカップダートとして東京競馬場で行われていたレースですが、2014年から現在のレース名に変更となっています。

ジャパンカップダートの時代にはクロフネの圧勝劇がありましたが、その後ダート界ではクロフネ以上の馬は出ていません。

 

それほどまでに、強烈なインパクトを残したクロフネですが、今回のチャンピオンズカップにはそのクロフネノ子供、ソダシが出走を予定しています。

適距離とも言える距離1,800mなので距離自体は問題ないので、あとは初めてのダートレースをこなせるのか?に注目が集まりますが、父クロフネは初めてのダートレース(武蔵野S)で圧勝しているため、ソダシにもダート適性があっても何ら不思議ではありません。

チャンピオンズカップの過去7年間のデータ

ここからは、チャンピオンズカップの過去7年間(2014年以降)における各種データを分析した結果について解説していきます。

枠番別

4枠、8枠以外の枠にはあまり差がありません。もっとも、過去7回のデータなのであまり気にする必要はないかと思います。

当日の人気別

当日1番人気(1.3.0.3)2番人気(2.0.0.5)3番人気(0.2.3.2)と1~3番人気では(3.5.3.10)と勝率14.3%、連対率38.1%、複勝率52.4%と良好な成績を収めています。

そのため、馬券の軸馬は当日1~3番人気の中から選んだ方が良さそうです。

世代別

5歳>6歳>3歳の順で良好な成績となっており、次いで7歳、4歳と続いています。ちなみに、8歳以上は6頭が出走して全て4着以下に敗れています。

所属別

栗東所属馬が(5.6.6.68)と過去7年で5勝しているものの、勝率、連対率、複勝率でみると美浦所属馬とあまり差がありません。

また、騎手の所属別では栗東所属騎手が(4.7.4.48)と美浦所属騎手の(2.0.2.24)を上回っています。

チャンピオンズカップの過去7年間の前走データ

ここからは、チャンピオンズカップ2021において、前走の各種データ別から見えてきた傾向について解説していきます。(過去データは当該レースで1~3着に入った馬のみで集計)

前走クラス

前走地方のレースを走っていた馬が全21頭中13頭となっており、7頭の勝馬すべてが前走地方のレースを走っています。それ以外では、前走G3(みやこS&武蔵野Sなど)が7頭となっています。

前走からの間隔

中5週~中9週が9頭、中4週が8頭などとなっています。

前走人気

前走1番人気が6頭、前走1~3番人気では16頭となっており、全21頭が前走5番人気以内となっています。つまり、前走で6番人気以下の馬にはチャンスは無さそうです。

前走着順

前走1~3着が全21頭中14頭ですが、前走6着以下も5頭いるため、基本は前走1~3着以内ですが前走6着以下の馬にもチャンスはありそうです。

前走脚質

前走で先行&差しが圧倒的に有利となっており、前走4角7番手以内で走っていた馬が19頭となっている事から、前走で4角8番手以下の馬にはあまりチャンスは無さそうです。

前走距離

前走1,600mが7頭、1,800mが6頭、2,000m~2,100mが5頭となっています。

チャンピオンズカップのデータまとめ

チャンピオンズカップ2021における過去データを分析した結果、好走する条件は主に下記の通りとなっています。

●当日1~3番人気が狙い目
●8歳以上の3着以内無し
●栗東所属騎手が優勢
●前走地方のレース組が優勢
●前走1~5番人気が狙い目
●前走4角8番手以下の馬にはチャンス無し

これらの好走条件を踏まえてぽんちゃんの勝手きままな予想は下記の通りです。(レース当日の午前中までに記載)

◎チュウワウィザード
〇テーオーケインズ
▲ソダシ
△オーヴェルニュ
△カフェファラオ
△メイショウハリオ
穴ダノンファラオ

チャンピオンズカップカップ2021の結果

1着 〇テーオーケインズ
2着 ◎チュウワウィザード
3着 無アナザートゥルース

単勝 6 330円
馬連 6-13 610円
3連複 6-11-13 17,650円

単勝1番人気のテーオーケインズが直線力強く抜け出し、2着馬に6馬身もの差をつける圧勝劇を演じました。G1で6馬身差もつけるのですから、次走が東京大賞典&来年に持ち越しになるのか?は分かりませんが楽しみになりましたね。

2着チュウワウィザードは最後の直線伸びては来ましたが、3着アナザートゥルースを交わす事が精一杯でした。ちなみに、2番人気のソダシですが、スタート後ハナに立つ理想的な展開も4角でインティに並ばれると抵抗する事無くズルズル後退しました。初ダートでしかもG1という見えない壁があったのでしょう。

よかったらシェアしてね!