実は大三国志というスマホゲームをプレイしています

スマホゲームにも色々ありますよね?戦略ゲームからシミュレーション、アクションやシューティングゲームなどなど、単に暇つぶしでプレイ出来るものから本格的にプレイ出来るものまで、数多くのゲームが提供されています。

そんな、スマホゲームですが、実は私も大三国志というスマホゲーム(PCでもプレイ可能ですがあまりメジャーな使い方ではない)をプレイしています。

そして、この大三国志について以前はブログで途中途中の状況を備忘録として書いていましたが、うっかりミスでドメイン更新を忘れてしまったことによって消えてしまいました。なので、今後はこのブログにて不定期ですが大三国志について書いていきますね。

大三国志とは?

大三国志とは、三国志時代の中国大陸を舞台とした歴史シミュレーションゲームです。三国志が好きな人はもちろん、三国志自体あまり知らなかったという人にとっても、楽しむ事が出来ると思います。

現に、あまり三国志の事は知らなかったという人も結構大三国志で遊んでいるようなので、興味のある人は是非大三国志で遊んでみて下さいね。

大三国志のスタダ部隊

いつも毎季初めに悩んでいるんですが、このスタダ部隊ってとても重要なんですよね。何故なら、スタダをミスってしまうと思うように土地の取得がうまく行かずに勢力値が伸びない=資源が増えなくなります。

そして、自陣周りの土地が少ない場合には、他の人に土地を取られてしまうため、やはり土地が無くなる=資源が増えないんです。

そのため、大三国志ではスタダが非常に重要になり、中にはスタダの日に合わせて休みを取るという猛者までいます。

 

ちなみに、今季の私のスタダ部隊は下記の通りです。

●張機→塁実
●甄洛→桃園
●馬超→疾撃

今までは前衛皇甫嵩でやってましたが、反撃弱体化に付き皇甫嵩は外しました。ただ、ふたを開けてみたらスタダで皇甫嵩を使っている人が結構いてビックリしました。

土地5取得の履歴

大三国志のスタダでは、いかに早く土地5を取得して土地5で練兵を行い、武将のレベルを20まで上げるか?が重要になるため、最短で土地5を取得する必要があります。

もっとも、途中土地4で事故ってしまうケースも多々あるので、土地4や5に突撃する前には必ず偵察を送って自分の部隊と相性が良い部隊がいる土地4や5に突撃する必要があります。

 

そして、私は先程のスタダ部隊で今季では開始から2日目で土地5を取得しました。今までの中では最短でしたね。もっとも、中には1日目で土地5を取得する猛者もいますが、そういった人は大抵の場合武将が真っ赤っかなので、比較の対象にはなりません。

ちなみに、備忘録として今季はじめて土地5を取得した際の履歴を載せておきます。

 

 

大三国志で遊んでいる人であれば誰もが知っている土地5の中では最弱の部隊ですね。もちろん、この土地5に突撃する前には偵察を入れて相手部隊を確認しています。スタダにおいては土地5の部隊を確認せずに突撃する事はかなり危険な行為になりますので、事前の偵察は必須です。

 

ぽんちゃん
たまにスマホゲームで息抜きしています。

まとめ

スマホゲームの大三国志では、スタダがとても重要であり、スタダ部隊の内容はもちろん、土地4や5に突撃する前には必ず偵察部隊を送り込んで相手部隊を確認する必要があります。

スタダ期間中は手持ち資源が少ないため、無駄に資源を消費する事無く進めて行く必要がありますので、慎重に進めて行きましょう。

よかったらシェアしてね!