キーワードはビックキーワードよりロングテールがお勧めな理由とは?

アフィリエイトブログにおいては、むやみやたらに記事を書き進めるよりも、検索キーワードを意識して記事を書き進めるべきです。

何故なら、ブログ訪問者はやみくもにブログを訪問するのではなく、自分の欲しい情報をキーワードに置き換えて検索し、その結果出てきたサイトやブログを訪問するからです。

 

そして、アフィリエイトブログで稼ぐためには、この検索からの流入がとても重要であり、検索からの流入が多ければ多いほど自然と報酬も増えていきます。

もっとも、自分のブログにブログ訪問者が欲しい情報が書かれている事が絶対条件になりますが、その入り口となるキーワード戦略がしっかりと出来ている事が最低条件になります。

そのため、アフィリエイトブログを運営していく上では、キーワードを意識して記事を書く事がとても重要になってくるのです。

主なキーワードは2種類

WordPressでブログアフィリエイトを行っていくためには、キーワード戦略が重要になってきます。そこで、このキーワードですが主にビッグキーワードとロングテールキーワードの2種類があります。

ビッグキーワードとは?

クレジットカード、ダイエット、美容など、かなり多くの検索数を誇るキーワード。基本的には1種類のみのキーワードですが2種類のキーワードでも検索数が多い=ビッグキーワードになる。検索数が多くなり競合も多く、また企業サイトが検索上位を占めているケースが多々ある。そのため、キーワード難易度はかなり高く余程強力なサイトやブログでないと検索での上位表示は厳しい。

ロングテールキーワードとは?

クレジットカード 審査 通らない、ダイエット 運動 毎日、美容 効果など、基本的に2種類以上のキーワードで構成されているキーワード。ビックキーワードに比べ検索数は少ないが、その分競合が分散されるため比較的検索上位に表示させることが容易である。

 

そして、ブログアフィリエイトでは、このビッグキーワードまたはロングテールキーワードの中から、自分のブログにどのようなキーワードで流入を稼ぐのか?について十分検討する必要があります。

ただ、先程も説明した通り、ブログアフィリエイトでビッグキーワードを狙うためにはかなり多くの困難が待ち構えているため、狙いはロングテールキーワードに絞った方が良いでしょう。

ロングテールキーワードでアクセスを稼ぐ

キーワード

キーワードの月間検索数やその強度を調べて狙いのキーワードが決まったら、後はそのロングテールキーワードに沿って記事を書いていくだけです。

ただ、極端な話ロングテールキーワードが1個だけではアクセスを稼ぐことは出来ません。何故なら、ビッグキーワードと比べてロングテールキーワードの場合には、それ単体ではアクセス数が少ないからです。

 

例えば、ビッグキーワードで検索上位が取れればそのキーワード1個で自分のブログへの1日当たりのアクセス流入は200や300程度は望めます。(キーワードによっては500や1,000以上などもっとアクセス流入が望めます)

これに対して、先程の『クレジットカード 審査 通らない』では、Google検索順位1位で月間アクセス予測が440件なので、自分のブログに14.6/日のアクセスが流入してくるという事になります。

ビッグキーワードの200~300/日に比べると、14.6/日はかなり少ない数字に見えますよね?

 

しかし、ブログ初心者がビッグキーワードで検索上位を取るという事はかなり厳しい現状に対して、ロングテールキーワード比較的検索上位を取る事が可能なのです。

そして、塵も積もれば山となるではありませんが、このロングテールキーワードで記事を量産していけば、おのずと自分のブログへのアクセス流入が増えていくため、結果的にビッグキーワードを狙うよりもアクセスを稼ぐ事が可能です。

そのためには、ロングテールキーワードを大量に用意する必要があるため、あらかじめ先程のキーワード調査を行いロングテールキーワードを見つけておく必要があります。

 

ぽんちゃん
ロングテールキーワードで記事を量産する事によって、検索からのアクセス流入を増やす事が可能です。

ロングテールキーワードの調べ方

ブログアフィリエイトではロングテールキーワードに絞って記事を書く事が分かりました。ただ、ブログ初心者の中にはどうやってロングテールキーワードを調べたら良いのか?について分からないという人もいると思います。

そこで、このロングテールキーワードを調べるための方法は下記の通りです。

●キーワードの検索数を調べる
●キーワードの強度を調べる

キーワードの検索数を調べる

そして、キーワードの検索数を調べるためのツールですが、主に2種類あります。まずは、Googleが提供している『キーワードプランナー』です。これは、Gアカウントがあれば使う事が出来るツールとなっており、キーワードを入力すると月間検索数が表示されます。

 

あわせて読みたい
リサーチツールを使って適切なキーワードを選びましょう | Google 広告 キーワード プランナーを使って、Google 広告キャンペーンで使用する適切なキーワードを選びましょう。

 

次に、SEO Packでお馴染みの株式会社ティーボが提供しているキーワード検索数予測ツール『aramakijake.jp』です。このツールでは、キーワードの月間検索予測はもちろん、そのキーワードで検索結果に表示された際の検索順位(50位まで)ごとの予測検索数も表示されます。

とはいっても、11位以下=つまり検索2ページ目以降に表示されても、検索する人によってはそこはすでに存在しないページとなっているため、少なくても検索10位以内に表示される必要があります。

 

 

ちなみに、このツールで『クレジットカード 審査 通らない』で検索したところ、下記の結果が表示されました。Google検索で約1,000件、Googleで1位に表示された場合の月間アクセス予測は440件、10位では31件となっています。

また、検索順位10位と11位とでは、月間アクセス予測について大きな開きがある事が分かりますよね?このため、自分のWordpressブログにアクセスを集めるためには、狙ったキーワードで最低でも10位以内には入る必要があります。

 

キーワード検索数

 

●キーワードの月間検索数を調べるための無料ツールには、主に『キーワードプランナー』『aramakijake.jp』の2種類がある。

キーワードの強度を調べる

キーワードの月間検索数を調べたら、今度はそのキーワードを狙った場合、検索で上位に表示できる可能性があるのか?について調べる必要があります。

そして、これを調べるための方法がキーワードの強度調査になり、この強度が強ければそのキーワードは見送りになり、逆に強度が弱ければ絶好の狙い目になります。

ちなみに、キーワードの強度調査については、過去記事で書かれていますので参考にしてみて下さい。

 

あわせて読みたい
アフィリエイト始めるためのブログテーマや方向性を決める秘訣を公開 レンタルサーバーを借りて、独自ドメインの取得および設定が完了し、Wordpressをサーバーにインストールしたら、いよいよアフィリエイトブログを始める事が出来ます。 &...

 

●このキーワード難易度チェックツールでは、キーワードの強度はもちろん月間検索予測数や検索1位を取った際の月間アクセス予測数も分かるため、ロングテールキーワードの調査はこのツールのみでもOK。

 

ぽんちゃん
やみくもに記事を書くよりキーワード調査によって決められたキーワードで記事を書きましょう。

まとめ

●ブログ初心者はビッグキーワードよりもロングテールキーワードを狙うべし
●ロングテールキーワードを多数用意して記事を書くとアクセスを集める事が可能
●あらかじめキーワード検索数やキーワード強度を調査して狙いのキーワードを選ぶ

キーワード戦略において、ビッグキーワードでも検索上位を狙う事は可能です。私も過去に月間検索数20,000回以上のキーワードで検索1位を取った事があるため可能性としては有りです。

ただ、ビッグキーワードで検索上位を狙うためには、それ相応の準備と期間が必要になるためWordpressブログ初心者には複数のロングテールキーワードで記事を書いていく事をお勧めします。

ロングテールキーワードでも数を集めればそれ相応のアクセス流入が見込め、またアフィリエイト報酬が発生するタイミングもビッグキーワードよりも早くなりやすいのでお勧めです。

よかったらシェアしてね!