エックスサーバーへの申込方法について解説します!

現在、日本国内に数あるレンタルサーバーの中でもその性能や顧客満足度が高いエックスサーバー。

もちろん、私もエックスサーバーのユーザーであり、当ブログ内でも何度か解説しているエックスサーバーですが、肝心の申込方法についての解説記事がありませんでした。

あわせて読みたい
WordPressブログを始める場合はエックスサーバーがおすすめ Wordpressを使って自分のブログを作成するためには、下記2つの作業が必須となっています。 ●独自ドメインの取得●レンタルサーバーの契約 そして、独自ドメインの取得と...
あわせて読みたい
WordPressブログをエックスサーバーで使う方法について解説 Wordpressでブログを始めるためには、数ある中から自分に合ったレンタルサーバーの選択が必須であり、この選択を間違えてしまうとWordpressブログを始めた後に色々と不...

そこで、当記事では私もおすすめしているエックスサーバーの申込方法について、実際の申し込み時における画像を用いながら解説します。

もっとも、この申込方法は当記事執筆時点でのものであり、今後何かしらの変更が加わる可能性があります。

当記事の執筆者

執筆者

・ココナラプラチナランク継続4年以上
・Wordpressブログ作成実績900件以上
・ココナラ売上500万円以上

それでは本題に入りますね。

エックスサーバーの申込方法

ここからは、当記事執筆時点でのエックスサーバーの申込方法について解説します。

エックスサーバー申込の流れ

STEP
まずはエックスサーバーのサイトへ行く

まずは下記のバナーよりエックスサーバーの申込サイトに行きます。

STEP
エックスサーバーに申し込む

下記画像内①の『お申し込み』をクリックします。

エックスサーバー申込①
STEP
10日間無料お試し 新規お申込み

下記画像内②の『10日間無料お試し 新規お申込み』をクリックします。

新規お申し込み
STEP
Xseverアカウントの登録

サーバーID(自分で決める事も可能)とプラン(基本的に通常スタンダードで問題ありません)が決まったら、下記画像内③の『Xseverアカウントの登録へ進む』をクリックします。

Xseverアカウントの登録
STEP
必要事項を記入

まずは下記画像内の必要事項を記入します。その後『利用規約と個人情報の取り扱いについて』を確認の上、画像内④にチェックを入れて画像内⑤の『次へ進む』をクリックします。

必要事項の記入①
必要事項の記入②
STEP
確認コードの送信

先程のエックスサーバー申込時に記入したメールアドレス宛に『確認コード』が送信されますので、メール受信箱を確認の上、下記画像内⑥の『確認コード』欄に記入して画像内⑦の『次へ進む』をクリックします。

確認コード
STEP
SMS・電話認証

続いてSMS・電話認証に進みますので、記載されている電話番号を確認の上、認証コードをSMSで受け取るのか?音声通話で受け取るのか?の選択を行い、下記画像内⑧の『認証コードを取得する』をクリックします。

SMS電話認証
STEP
認証コードの入力

先程のSTEP7で取得した認証コードを下記画像内⑨欄に記入して、画像内⑩の『認証して申し込みを完了する』をクリックします。

認証コードの入力
STEP
申込完了

下記画像の『お申し込みが完了しました。』ページが表示されれば、エックスサーバーへの申込は完了となりますので、下記画像内⑪の『マニュアル 料金の支払い』をクリックして表示されたページを参考にエックスサーバーへ料金の支払いを行います。

※エックスサーバーには10日間の無料お試し期間がありますが、独自ドメインが使えないため、すぐに独自ドメインを使ってWordpressブログを始めたいという人はすぐに料金の支払いを行う必要があります。

申込完了
ぽんちゃん

エックスサーバーへの申込お疲れさまでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!